įĨžãŽå›Ŋでį”Ÿãã‚‹ã‚ˆã†ãĢį”ŸããĒさい īŧģ マã‚ŋイぎįĻéŸŗ書17įĢ 24īŊž27į¯€â€‰īŧŊ

   ãƒžã‚ŋイぎįĻéŸŗ書ぎæĩãŋ 105
 
ã‚ĒãƒŗヌãƒĒ教äŧš 前ä¸ģäģģį‰§å¸Ģ 故 ハīŊĨヨãƒŗジョ

ぞた、åŊŧらがã‚Ģペナã‚ĻムãĢæĨたとき、
厎ぎį´å…Ĩ金を集めるäēēãŸãĄãŒã€ãƒšãƒ†ãƒ­ãŽã¨ã“ã‚ãĢæĨãĻ言ãŖた。
「あãĒたがたぎ先į”Ÿã¯ã€åŽŽãŽį´å…Ĩ金をį´ã‚ãĒいぎですか」īŧˆãƒžã‚ŋ 17:24īŧ‰ã€‚


厎ぎį´å…Ĩ金ãĢé–ĸするčĢ–äē‰
イエ゚様とåŧŸå­ãŸãĄãŒã‚Ģペナã‚ĻムãĢį€ãã¨ã€åŽŽãŽį´å…Ĩ金を集めるäēēãŸãĄãŒãƒšãƒ†ãƒ­ãĢ、「あãĒたがたぎ先į”Ÿã¯ã€åŽŽãŽį´å…Ĩ金をį´ã‚ãĒã„ãŽã‹ã€ã¨čžããžã—ãŸã€‚ã™ã‚‹ã¨ã€ãƒšãƒ†ãƒ­ã¯į´ã‚ã‚‹ã¨į­”えãĻイエ゚様ぎおられるåŽļãĢå…Ĩりぞした。ペテロと厎ぎį´å…Ĩé‡‘ã‚’é›†ã‚ã‚‹č€…ãŽäŧščŠąã‚’čžã‹ã‚ŒãŸã‚¤ã‚¨ã‚šæ§˜ã¯ã€ãƒšãƒ†ãƒ­ãŒå…ĨãŖãĻくるãĒり、ペテロãĢčĒžã‚‰ã‚Œãžã—た。
īŊĸâ€Ļâ€ĻåŽļãĢå…Ĩると、先ãĢイエ゚ぎãģã†ã‹ã‚‰ã“ã†č¨€ã„å‡ēã•ã‚ŒãŸã€‚ã€Žã‚ˇãƒĸãƒŗ。おう思いぞすか。世ぎįŽ‹ãŸãĄã¯ã ã‚Œã‹ã‚‰į¨Žã‚„č˛ĸを取りįĢ‹ãĻぞすか。č‡Ēåˆ†ãŽå­ãŠã‚‚ãŸãĄã‹ã‚‰ã§ã™ã‹ã€ãã‚Œã¨ã‚‚ãģかぎäēēãŸãĄã‹ã‚‰ã§ã™ã‹ã€ã€īŧˆãƒžã‚ŋ 17:25īŧ‰ã€‚
あるå›Ŋがäģ–å›Ŋを垁服しãĻ植民地ãĢすると、č‡Ēå›Ŋぎå›Ŋ民からはį¨Žé‡‘を取らず、植民地ãĢしたå›Ŋ民から取りぞす。ぞた、įŽ‹ãŒå›Ŋ民ãĢį¨Žé‡‘ã‚’čĒ˛ã™ã¨ãã€å›Ŋ民はį¨Žé‡‘を払わãĒければãĒりぞせんが、įŽ‹ãŽåŽļ族はį¨Žé‡‘を払いぞせん。
こぎようãĒčƒŒæ™¯ãŽä¸­ã§ã€ã‚¤ã‚¨ã‚šæ§˜ã¯ã€į¨Žã‚„č˛ĸを取りįĢ‹ãĻるとき、įŽ‹ãŒå›Ŋ民からį¨Žé‡‘を取るかとčŗĒ問されぞした。すると、ペテロは「ãģかぎäēēãŸãĄã‹ã‚‰ã§ã™ã€ã¨į­”えぞした。įŽ‹ã¯č‡Ē分ぎ子おもãĢįˆļčĻĒぎためãĢį¨Žé‡‘ã‚’æ‰•ãˆã¨ã¯č¨€ã‚ãĒã„ã¨ã„ã†ãŽã§ã™ã€‚ã‚¤ã‚¨ã‚šæ§˜ã¯ã€ãã‚Œã‚’čžã„ãĻã€Œã§ã¯ã€å­ãŠã‚‚ãŸãĄãĢはそぎįžŠå‹™ãŒãĒいぎです」īŧˆãƒžã‚ŋ 17:26īŧ‰ã¨č¨€ã‚ã‚Œãžã™ã€‚įĨžãŽåŽļである厎ぎためぎį¨Žé‡‘は、įĨžãŽåžĄå­ã§ã‚るイエ゚様は免į¨ŽãĢãĒるという意å‘ŗです。
では、イエ゚様がį¨Žé‡‘を払わãĒいという意å‘ŗでしょうか。į„Ļį‚šã¯ãã“ではãĒく、イエ゚様がįĨžãŽåžĄå­ã§ã‚るというį‚šãĢありぞす。įĨžãŽåžĄå­ã§ã‚ã‚‹ãĒら、įĨžãŽåŽļである厎ãĢį´å…Ĩ金を払わãĒくãĻもよいというぎです。
世ぎį§ŠåēãŽä¸­ã§įĨžãŽæ–šæŗ•ãĢより
ところが、こぎようãĢ霊įš„ãĢはč‡Ē分がįĨžãŽå­ãĒぎで、厎ぎį´å…Ĩ金をį´ã‚ãĒくãĻもいいと、はãŖãã‚Šã¨č¨€ã‚ã‚Œãžã—ãŸãŒã€ãƒžã‚ŋイぎįĻéŸŗ書17įĢ 27į¯€ã‚’čĻ‹ã‚‹ã¨ã€ãã‚ŒãĢもかかわらず、į´å…Ĩ金を払うようãĢã¨č¨€ãŖãĻおられぞす。
īŊĸしかし、åŊŧらãĢつぞずきを与えãĒいためãĢ、暖ãĢ行ãŖãĻé‡ŖりをしãĻ、最初ãĢé‡Ŗれた魚を取りãĒさい。そぎåŖをあけると゚ã‚ŋテãƒĢ一枚がčĻ‹ã¤ã‹ã‚‹ã‹ã‚‰ã€ãã‚Œã‚’取ãŖãĻ、わたしとあãĒたとぎ分としãĻį´ã‚ãĒさい」
į§ãŸãĄã¯ã€ã“ぎ世を一åēĻきり通り過ぎる「旅äēē」です。į§ãŸãĄãŽæ•…éƒˇã¯įĨžãŽå›Ŋです。市民樊はįĨžãŽå›ŊãĢありぞす。į§ãŸãĄã¯ã€ã“ぎ世で永遠ãĢį”Ÿãã‚‹č€…ãŸãĄã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚ã“ãŽåœ°ã§į”ŸããĻいぞすが、同時ãĢįĨžãŽå›ŊãĢåąžã—ãŸč€…ãŸãĄã§ã™ã€‚ã—ã‹ã—ã€ã‚¤ã‚¨ã‚šæ§˜ã¯ã€į¨Žé‡‘ãŽå•éĄŒã‚’é€šã—ãĻ、į§ãŸãĄãŒã“ぎ地ãĢしばらくį”Ÿãã‚‹é–“、こぎ世とおういうé–ĸäŋ‚を持つずきかãĢついãĻ教えãĻくださいぞした。
įŦŦ一ãĢ、すずãĻぎクãƒĒ゚チãƒŖãƒŗは、こぎ世が永遠ではãĒいということをč‡ĒčĻšã—、ぞたč‡Ē分はこぎ世ãĢåąžã—ãĻはいãĒいが、こぎ世でį”ŸããĒがら、į¨Žé‡‘ã‚’æ­Ŗしく払わãĒければãĒりぞせん。イエ゚様はバプテ゚マを受けるåŋ…čĻãŒãĒかãŖたぎãĢ、į§ãŸãĄãŽãŸã‚ãĢ受けられぞした。同様ãĢイエ゚様は、こぎ世で厎ぎį´å…Ĩ金を払うåŋ…čĻãŒãĒかãŖたぎãĢ、įĨžãŽå›ŊがčĒ¤č§ŖされãĒいためãĢ、払うようãĢã¨č¨€ã‚ã‚Œãžã—ãŸã€‚
クãƒĒ゚チãƒŖãƒŗぎ中で、こぎ部分をæĨĩįĢ¯ãĢčĒ¤č§ŖしãĻ、こぎ世ぎį§Šåēã‚’äšąã™äēēがいぞす。į§ãŸãĄã¯ã€ãŸã įĨžæ§˜ã‚’äŋĄã˜ã‚Œã°ã„い、あるいはį§ã¯įĨžãŽæ°‘であり、įĨžãŽå›Ŋぎ民ãĒぎで、こぎ世ぎことは重čĻã§ã¯ãĒく、į„Ąč˛ŦäģģãĢãĒãŖãĻもいいというようãĒ態åēĻをとるäēēがいぞす。そぎようãĒことから、教äŧšãŒã‚¤ã‚¨ã‚šæ§˜ã‚’äŋĄã˜ãĻいãĒいäēēãŸãĄã‹ã‚‰éžé›Ŗされぞす。įĸēかãĢįĨžãŽå›Ŋは、こぎ世ぎå›Ŋとは違いぞす。市民樊が違い、į§Šåēã‚„įĩąæ˛ģぎ原į†ã‚‚違いぞす。しかし、į§ãŸãĄã¯įĨžãŽå›Ŋぎ民であり、įĨžãŽå­ã§ã‚り、įĨžãŽįĩąæ˛ģã‚’å—ã‘ã‚‹č€…ã§ã‚ãŖãĻも、こぎ世ぎå›Ŋでį”Ÿãã‚‹ã¨ãã€ã“ぎ世ぎå›Ŋぎį§ŠåēãĢ垓わãĒければãĒりぞせん。
ロãƒŧマäēēへぎ手į´™ã‚’čĻ‹ã‚‹ã¨ã€ã€ŒäēēはãŋãĒ、上ãĢįĢ‹ã¤æ¨Šå¨ãĢ垓うずきです。įĨžãĢよらãĒい樊威はãĒく、存在しãĻいる樊威はすずãĻ、įĨžãĢよãŖãĻįĢ‹ãĻられたもぎです」īŧˆ13:1īŧ‰ã¨ã‚りぞす。įļšã‘ãĻ「あãĒたがたは、だれãĢでもįžŠå‹™ã‚’果たしãĒさい。ãŋつぎをį´ã‚ãĒければãĒらãĒいäēēãĢはãŋつぎをį´ã‚ã€į¨Žã‚’į´ã‚ãĒければãĒらãĒいäēēãĢはį¨Žã‚’į´ã‚ã€æã‚ŒãĒければãĒらãĒいäēēを恐れ、æ•ŦわãĒければãĒらãĒいäēēをæ•ŦいãĒさい」īŧˆ13:7īŧ‰ã¨ã‚りぞす。
こぎãŋことばぎæŋĢį”¨ãĢは気をつけãĒければãĒりぞせんが、これをį„ĄčĻ–しãĻはãĒりぞせん。すずãĻぎクãƒĒ゚チãƒŖãƒŗは、こぎ世でæ­Ŗį›´ãĢį¨Žé‡‘を払わãĒければãĒらず、å›Ŋ民ぎįĨžč–ãĒįžŠå‹™ã‚’厈らãĒければãĒりぞせん。į¨Žé‡‘を払い、æŗ•ã‚’厈らãĒければãĒりぞせん。それが、クãƒĒ゚チãƒŖãƒŗぎæ­Ŗしいį”Ÿãæ–šã§ã™ã€‚
では、もし、あるクãƒĒ゚チãƒŖãƒŗãŒå…ąį”Ŗä¸ģįžŠį¤žäŧšãŽä¸­ã§į”Ÿãã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒãŖãŸã¨ã—ãŸã‚‰ã€ããŽå…ąį”Ŗä¸ģįžŠį¤žäŧšã§į¨Žé‡‘を払うずきでしょうか。čģéšŠãĢčĄŒããšãã§ã—ã‚‡ã†ã‹ã€‚æ‰•ã‚ãĒければãĒりぞせん。čģéšŠãĢčĄŒã‹ãĒければãĒらãĒいぎです。イエ゚様ぎ時äģŖãŽã“ã¨ã‚’č€ƒãˆã‚‹ãĒã‚‰ã€ã“ãŽå•éĄŒã‚’ã‚ˆã‚Šæ­ŖįĸēãĢį†č§Ŗすることができぞす。
イエ゚様ぎ時äģŖは、ロãƒŧマ植民地時äģŖでした。イエ゚様がįˇįŖピナトからčŖåˆ¤ã‚’受け、十字æžļãĢå‡Ļせられたことを思いå‡ēしãĻãŋãĻください。イエ゚様は「ã‚Ģイã‚ļãƒĢぎもぎはã‚Ģイã‚ļãƒĢãĢčŋ”しãĒさい。そしãĻįĨžãŽã‚‚ぎはįĨžãĢčŋ”しãĒさい」īŧˆãƒžã‚ŋ 22:21īŧ‰ã¨č¨€ã‚ã‚Œãžã—た。イエ゚様がæ”ŋæ˛ģįš„ãĒ闘äē‰ã‚„民族č§Ŗ攞ぎäē‰ã„ぎようãĒことをされたį—•čˇĄã¯ã€å››įĻéŸŗ書をæŽĸしãĻもおこãĢもčĻ‹ã‚‰ã‚Œãžã›ã‚“。
では、イエ゚様は、民族を愛しãĻいãĒかãŖたぎでしょうか。いいえ。イエ゚様はだれよりも民族を愛し「ああ、エãƒĢã‚ĩãƒŦム、エãƒĢã‚ĩãƒŦム」īŧˆãƒžã‚ŋ 23:37īŧ‰ã¨č¨€ãŖãĻ、æļ™ã‚’æĩã•ã‚ŒãŸæ–šã§ã™ã€‚å•éĄŒã¯ã€æ„›ã—æ–šãŒé•ãŖãĻいたことです。闘äē‰ã‚„反抗を通しãĻ勝とうとされたぎではãĒく、愛と垓順とčĩĻしを通しãĻそぎį‹ŦčŖäŊ“åˆļを崊しãĻしぞわれたぎです。教äŧšãŒãƒ­ãƒŧマãĢæ‰“ãĄå‹ã¤ã“ã¨ãŒã§ããŸåŠ›ã¯ã€æ„›ã§ã—ãŸã€‚ã‚¯ãƒĒ゚チãƒŖãƒŗãŸãĄã¯ã€ãƒŠã‚¤ã‚Ēãƒŗぎį‰™ã‚„įˆĒでからだがåŧ•ãčŖ‚かれãĻ掉教しãĻぞで、ä¸ģぎãŋことばãĢåž“ãŖたため、ロãƒŧマãĢæ‰“ãĄå‹ã¤ã“ã¨ãŒã§ããŸãŽã§ã™ã€‚ã“ã‚ŒãŒã‚¤ã‚¨ã‚šæ§˜ãŽæ–šæŗ•ã§ã™ã€‚
įŦŦäēŒãĢ、イエ゚様は厎ぎį´į¨Žé‡‘を払うためãĢãŠã†ã™ã‚‹ã‹ã¨ã„ã†å•éĄŒãĢついãĻčĒžã‚‰ã‚Œãžã™ã€‚
īŊĸしかし、åŊŧらãĢつぞずきを与えãĒいためãĢ、暖ãĢ行ãŖãĻé‡ŖりをしãĻ、最初ãĢé‡Ŗれた魚を取りãĒさい。そぎåŖをあけると゚ã‚ŋテãƒĢ一枚がčĻ‹ã¤ã‹ã‚‹ã‹ã‚‰ã€ãã‚Œã‚’取ãŖãĻ、わたしとあãĒたとぎ分としãĻį´ã‚ãĒさい」īŧˆãƒžã‚ŋ 17:27īŧ‰ã€‚
こぎãŋã“ã¨ã°ã‚’č¤‡é›‘ãĢč§Ŗ釈しãĻはãĒりぞせん。į¨Žé‡‘ã‚’į´ã‚ã‚‹ãŸã‚ãĢ、暖ãĢ行ãŖãĻ魚を取れというぎです。į¨Žé‡‘ã‚’į„ĄčĻ–したり、äēēからį›—んで払うぎではãĒく、åŠĒ力しãĻč‡Ē分ぎ手で働いãĻį¨Žé‡‘を払いãĒさいという意å‘ŗã§ã™ã€‚ãƒšãƒ†ãƒ­ãŽčˇæĨ­ã¯ã€æŧå¸Ģです。それで、ペテロãĢ魚を取りãĢčĄŒãã‚ˆã†ãĢã¨č¨€ã‚ã‚ŒãŸãŽã§ã™ã€‚ã‚‚ã—ãƒšãƒ†ãƒ­ãŒå­Ļæ ĄãŽå…ˆį”Ÿã ãŖたとしたら、イエ゚様はãģかぎ斚æŗ•ã§å‘Ŋäģ¤ã•ã‚ŒãŸã‹ã‚‚しれぞせん。原ãĢį”Ÿãį”Ÿãã¨ã—た、原際įš„ãĒ教えです。
įĨžæ§˜ã¯ã€į§ãŸãĄãŽå°‚æ”ģをį”¨ã„ることを喜ばれぞす。įĨžæ§˜ã¯ã€į§ãŸãĄã™ãšãĻãĢ、おぎおぎčŗœį‰Šã‚’与えãĻくださいぞした。イエ゚様は、こぎ世でį”Ÿãã‚‹ä¸Šã§į¨Žé‡‘ã‚’æ‰•ã†å•éĄŒãĢついãĻ、čŗœį‰Šã‚’į”¨ã„ã‚‹æ–šæŗ•ã‚’ææĄˆã•ã‚ŒãŸãŽã§ã™ã€‚
ぞたåˆĨぎ内厚をčĒŋずãĻãŋぞしょう。イエ゚様は、暖ãĢ行ãŖãĻé‡ŖりをするようãĢã¨č¨€ã‚ã‚Œã€ã•ã‚‰ãĢ、最初ãĢé‡Ŗれた魚ぎåŖをあけると、そこから゚ã‚ŋテãƒĢ一枚がčĻ‹ã¤ã‹ã‚‹ã¨č¨€ã‚ã‚Œãžã—た。ここからį§ãŸãĄã¯ã€č‡Ē分がį¨ŧã„ã ã‚‚ãŽãŽã†ãĄã§ã€ã‚‚ãŖとも大切ãĒもぎを、厎ぎį´å…Ĩ金としãĻささげるå§ŋを思い描くことができぞす。
ぞた、「わたしとあãĒたぎ分としãĻ」į´ã‚ã‚‹ã‚ˆã†ãĢã¨č¨€ã‚ã‚Œãžã—ãŸã€‚į§ãŸãĄã¯æĩãŋãĢよãŖãĻ救われぞした。すずãĻぎもぎがįĨžæ§˜ã‹ã‚‰æĩãŋとしãĻ与えられぞした。ですからįĨžæ§˜ãĢおčŋ”しする思いで、こぎ地で喜ãŗをもãŖãĻäģ•äē‹ãĢåŠąãŋつつį”ŸããĒければãĒりぞせん。イエ゚様はį§ãŸãĄãĢäģ•äē‹ãĢåŠąãŋ、į¨Žé‡‘ã‚’į´ã‚ã€ããŽä¸­ã‹ã‚‰éĢ˜äžĄãĒもぎをįĨžæ§˜ãŽãŸã‚ãĢささげãĒã•ã„ã¨č¨€ã‚ã‚Œãžã—ãŸã€‚į§ãŸãĄãŒįĨžãŽå›Ŋぎ民としãĻ、こぎ世でįŽ‡å…ˆã—ãĻį§Šåēã‚’厈り、イエ゚様ぎ斚æŗ•ãĢåž“ãŖãĻį”Ÿãã‚‹ãĒら、世はįĸēかãĢč‰¯ããĒるでしょう。


 

     2019åš´ 04月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2019åš´ 03月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2019åš´ 02月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2019åš´ 01月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2018åš´ 12月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2018åš´ 11月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2018åš´ 10月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2018åš´ 09月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2018åš´ 08月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2018åš´ 07月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2018åš´ 06月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2018åš´ 05月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2018åš´ 04月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2018åš´ 03月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2018åš´ 02月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2018åš´ 01月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2017åš´ 12月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2017åš´ 11月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2017åš´ 10月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2017åš´ 09月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2017åš´ 08月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2017åš´ 07月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2017åš´ 06月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2017åš´ 05月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2017åš´ 04月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2017åš´ 03月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2017åš´ 02月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2017åš´ 01月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2016åš´ 12月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2016åš´ 11月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2016åš´ 10月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2016åš´ 09月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2016åš´ 08月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2016åš´ 07月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2016åš´ 06月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2016åš´ 05月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2016åš´ 04月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2016åš´ 03月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2016åš´ 02月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2016åš´ 01月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2015åš´ 12月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2015åš´ 11月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2015åš´ 10月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2015åš´ 09月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2015åš´ 08月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2015åš´ 07月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2015åš´ 06月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2015åš´ 05月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2015åš´ 04月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2015åš´ 03月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2015åš´ 02月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2015åš´ 01月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2014åš´ 12月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2014åš´ 11月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2014åš´ 10月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2014åš´ 09月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2014åš´ 08月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2014åš´ 07月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2014åš´ 06月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2014åš´ 05月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2014åš´ 04月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2014åš´ 03月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2014åš´ 02月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2014åš´ 01月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2013åš´ 12月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2013åš´ 11月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2013åš´ 10月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2013åš´ 09月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2013åš´ 08月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2013åš´ 07月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2013åš´ 06月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2013åš´ 05月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2013åš´ 04月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2013åš´ 03月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2013åš´ 02月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2013åš´ 01月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2012åš´ 12月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2012åš´ 11月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2012åš´ 10月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2012åš´ 09月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2012åš´ 08月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2012åš´ 07月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2012åš´ 06月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2012åš´ 05月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2012åš´ 04月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2012åš´ 02月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2012åš´ 01月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2011åš´ 12月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2011åš´ 11月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2011åš´ 10月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2011åš´ 09月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2011åš´ 08月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2011åš´ 07月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2011åš´ 06月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2011åš´ 05月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2011åš´ 04月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2011åš´ 03月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2011åš´ 02月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2011åš´ 01月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2010åš´ 12月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2010åš´ 11月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2010åš´ 10月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2010åš´ 09月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2010åš´ 08月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2010åš´ 07月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2010åš´ 06月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2010åš´ 05月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2010åš´ 04月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2010åš´ 03月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2010åš´ 02月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2010åš´ 01月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2009åš´ 12月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2009åš´ 11月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2009åš´ 10月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2009åš´ 09月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2009åš´ 08月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2009åš´ 07月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2009åš´ 06月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2009åš´ 05月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2009åš´ 04月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2009åš´ 03月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2009åš´ 02月    ãƒĒビãƒŗグナイフ
     2009åš´ 01月    ãƒĒビãƒŗグナイフ