æ¸…州サンダン教会 一人ひとりがQTをする教会

   QTによって成長する教会 1
 
みことばを黙想する一人ひとりが種となり、
教会がある地域と全世界に
神様の祝福を伝える清州サンダン教会を訪れました。


QT、神様と出会う感動の瞬間
「私はQTをするときに、あっ!という瞬間が必要だと思います。悟りと感動によって膝を打つ瞬間です。そのような深い黙想があれば、自然と『適用』という実を結ぶことができます」 アン・クァンボク主任牧師のことばのように、清州サンダン教会には、QTをする教会特有の生命力があふれています。
アン牧師は2016年に赴任しましたが、当時も清州サンダン教会は40年以上の歴史がある教会にふさわしく、組織が安定し、信徒たちが奉仕と交わりに積極的でした。「たしかに素晴らしい点の多い教会でしたが、信仰生活が単純な教会生活で終わってはいけないと思いました。もちろん、私が赴任する前にも一部の信徒たちは自発的にQTをしていましたが、私はもっと多くの信徒たちがQTの重要性を知り、生活の中で具体的にみことばに従うことを願いました」 クリスチャンの人生には、神様との出会いや、みことばであるイエス様を信じることによる躍動的な聖霊のみわざが必要だということです。「絶えずみことばを黙想することのない信仰生活は、日常の中で神様に出会うことができないので、形式的な教会生活に流されてしまうという弱点があります。QTを通して神様を知り、隣人を愛し、隣人のために献身する過程に進むことができます。みことばを通して単に知識を蓄積するのではなく、神様が与えてくださるメッセージを悟り、人生が変えられていくようにQTをしています」 QTをして神様の恵みを悟るなら、その心が隣人と世界に対する宣教の使命につながるのです。

QTをする一人の人の力
生き生きとしている教会には、みことばを悟る感激と伝道の喜びがあります。「私がQTを続ける中で、儒教やとシャーマニズムに縛られていた夫の両親がイエス様を受け入れ、夫は按手執事になりました。そして、私たちが神様のことばに親しむと、子どもたちも信仰の中で成長するようになりました」 25年以上QTをしてきたというチュ・ヨンスクさんのニックネームは、「リビングライフ伝道師」です。出会う人々に「リビングライフ」をプレゼントしてQTを勧め、毎日QTをする中で受けた恵みを分かち合うからです。「アン先生が赴任される前にも、教会にはQTの分かち合いがありました。しかし、継続してQTができない人も多くいました。そのため、私はこの教会がQTをする教会になりますようにと長い間お祈りしてきました」 清州サンダン教会に躍動的なQTの働きが始まったのは、決して偶然ではなく、さまざまな人の祈りと聖霊の働きによるものであることを確認することができました。アン牧師の赴任後の目に見える変化は、信徒全員がQTをするようにと、早天礼拝のみことばを『リビングライフ』の本文に決めたことです。そして、QTの分かち合いのための「奉仕者」も立てられました。「奉仕者」とは、QTの分かち合いのグループを導く人を意味しますが、「リーダー」ではなく「しもべとして仕える者」という意味でつけられた名称です。最近、「奉仕者」として立てられたキム・ヒグンさんは、「QTを学びながら、主のことばの中から宝を探す楽しみを知りました」と告白します。彼はQTを始めて長くはありませんが、みことばによって変えられた喜びをだれよりも豊かに味わっています。「ほかの人よりも先に行きたいという欲が強かったのですが、QTをしながら共同体の大切さを悟りました。グループのメンバー5人と聖霊にあって交わる喜びを感じています。私は集まりで兄弟たちに『一緒にみことばから宝を探してみましょう』と言います。宝を探すような思いで毎日みことばを黙想するように勧め、SNSを通して各自が適用したことと祈りの課題を分かち合っています」 QTで恵みを受け、人生の残された時間を宣教のために献身することを決めたキム・ヨンスンさんのような人もいます。神様と深く出会った彼は、教授職を早期引退し、宣教訓練を受けました。そして、フィリピン・マニラのスラム街に派遣されました。ほかにも清州サンダン教会には初級・中級クラスの訓練を終えた70数名が奉仕者課程を受けており、すでに修了した人もいます。「奉仕者」になると、自ら信徒を集めてQTのグループを開設します。彼らを中心にQTの分かち合いが教会全体に速やかに拡散されています。
QTによってみことばの宝を探す清州サンダン教会の信徒たちのように、クリスチャンは霊性と天の御国という隠された宝(マタ 13:44)を見つける人々です。QTを通してその宝を見つけ、神の国を伝える歩みが清州サンダン教会はもちろん、全国、全世界に広がっていくことを期待します。

 

     2019å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ