ç¥žã®ã¿ã“とばに従う宣教

   æ—¥æœ¬CGNTV開局10周年記念 メディア宣教座談会 ②
 
日本CGNTV「特別座談会」より


1月号からの続き
時代とともに変わるメディア宣教について
PBA PBAのラジオ番組は、ウェブサイト、携帯アプリを通して聞くことができます。また、「What The Pastors !!」という2人の牧師によるトーク番組を作り、iTunes(携帯用のメディアプレーヤー)の宗教関連部門で、常にベスト10に入っています。
近放伝 インターネットはどこでも利用できるので、メッセージや賛美などの番組、定期集会などの放送をインターネットで流しています。
FEBC 2001年からインターネット放送をし、1か月分の収録番組をすべて視聴者の方々にお届けしています。未信者向け、牧師向け、また弟子訓練のための番組もあります。視聴者からも多くの手紙が寄せられ、その方々とともに泣き、ともに主を仰ぐことを願っています。
クリスチャン新聞 2014年から電子版を始めました。電子版では取材した記事をすぐに携帯から上げられるという利点があります。速報性としてはすぐれていますが、情報を整理するために、週1回は紙面を作り、資料を残すことも必要だと思っています。

教会との連携について
FEBC 全国の教会を巡り、礼拝と牧師の証しを取材し、その教会をインターネットで紹介しています。毎週日曜日は、各教会の礼拝を放送しますが、すべての番組の中で一番聞かれているのは、この礼拝番組です。礼拝に出られないクリスチャンだけでなく、教会へ行ったことがない方へも届いています。
クリスチャン新聞 直接足を運ぶことが重要です。私たちの働きは、神様が日本にどのように働かれているかを伝えることだと思っています。教会でどんなことが起こっているのかに力を入れて、報道し続けていきたいと思います。
PBA 日本は、ある県で放送局のライセンスを取ると、その都道府県の全世帯が視聴できるようにする義務を負います。自分の地域で放送伝道を用いたい教会がお金を出し合って協力し、そのフォローアップもその教会がします。PBAは放送伝道ですが、教会協力のほうが圧倒的に重要だと感じています。
近放伝 一教会ではできないことを、協力して行っています。若者の結婚セミナーや牧師夫人のための集会、牧会セミナーや、イスラエル聖地旅行の企画などを行っています。最近は、“終活(人生を終える準備)セミナー”にも力を入れています。

メディア同士の関わり・協力について
クリスチャン新聞 情報に関しては共有できると思います。多様化した時代の中で、今まで届かなかった人たちへ福音を届けたいです。聖書には、人々の悩みを解決する力があるという確信があるにもかかわらず、求めている人たちに提供できていません。各メディアがそれぞれの形を活かし、人々に福音を届ける努力をし続けるべきだと思います。
FEBC 出版した本を著者が番組で取り上げる、本の中に私たちの番組を紹介するなどの取り組みをしています。相互のメディアの特徴を生かし、協力しながら福音を伝えたいと思っています。
近放伝 超教派のさまざまな働きが行われていますが、整理が必要だと思います。関西では、「伝道協力連絡会」を作り、そこに年間プログラムを持ち寄って日程を調整し、効率よくプログラムを行おうとしています。ですから、メディアの連絡会のようなものがあれば、さらにメディア同士の協力が推進されるのではと思います。
PBA クリスチャン新聞さんでは私たちの番組のメッセージの本を作ってくださっています。PBAの初番組はFEBCのために作られました。しかし、メディアは豊かでも、日本の教会として活用できている部分は少ないと思います。実はPBAでは2016年度から「宣教協力部」を設置しました。これからより一層、お互いの協力を図っていきたいです。

これからの展望・ビジョン
近放伝 我々のキャッチフレーズは「祈りましょう・捧げましょう・協力しましょう」です。現代のキリスト教会は、宣教協力が難しくなっているので、「主のために宣教協力しましょう」とアピールしながら進めています。
PBA 「神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます」(Ⅰテモ 2:4)とあります。すべての人、すべての日本人の救いがビジョンです。
FEBC 国際FEBCは、「イエス様をラジオとメディアを通して世界に知らせよう」というビジョンを日本で展開していくことを目指しています。先立っておられる主に従うだけです。
クリスチャン新聞 私たちが提供した情報から多くの反応が起き、何か新しいことが起こっていく。それが主の働きの豊かさにつながっていくのであれば、本当にうれしいです。

 

     2019å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ