æ¬¡ä¸–代に信仰を受け継ぐために

   ç¦éŸ³ã®ãŸã‚ã®æ„›ã¨å¹»ã¯æœ€é«˜ã§ã™ ~アウトリーチの現場から
 
新地キリスト教会 主任牧師 明戸義広


「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか」(ヨハ 11:40)。
「神は言われる。終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る」(使 2:17)。

宣教協力はすばらしい
2014年夏、韓国オンヌリ教会から3名、東京CGNTVから3名の方たちが、偶像にまみれた熊本県菊池市に宣教のために来られ、数日間滞在してくださいました。菊池市は、古代遺跡が見つかっていることから、古くから人が住んでいる所でもあると言われています。また、現在、人口約5万人、1万8千世帯の住む菊池市は、菊池神社をはじめ、多くの偶像礼拝が盛んに行われている町でもあります。聖書の中で、エペソの町には大女神アルテミスの像がありましたが(使 19:23~41)、菊池もそれに似たようなところがあるように思います。
パウロは新約聖書において、個人的な書簡である「テトスへの手紙」以外のすべての書簡で、「福音」ということばを用いています。それほど「福音」というものが、彼の存在の一番重要な要素であり、彼の存在そのものでもあったのです。パウロはいのちをかけて福音を伝えました。
その同じ「福音」のために、じっとしていても汗がだらだら流れ出るような真夏の蒸し暑い菊池に、彼らは来てくれました。そんな菊池を愛して、福音宣教のために来てくださったのです。

アウトリーチの方たちとの働き
彼らは何のために来られたのでしょうか。それはほかでもなく、菊池市に住む5万人のいのちの救いのためです。神を知らない彼らの救いに対する情熱と、福音宣教のためなのです。そのために彼らは汗を流してくれました。
私が仕えている新地教会では、1万枚のトラクトを用意しましたが、オンヌリ教会のほうでも、教会案内入りのウェットティッシュを用意してくださり、とてもありがたく思いました。オンヌリ教会、CGNTVから来られた6名の方たちと一緒に、蒸し暑さの中、汗を流しながら、一枚一枚、心を込めてトラクトを配りました。その中で、町の人たちに話しかけたり、また、逆に話しかけられたりすることもありました。
彼らは、真夏の暑さの中、会堂、それも農家の建物にごろ寝して、よく我慢してくれました。サウナの中にいるような感じだったと思います。今度来られることがあったら、皆様とまた花火でもできたらと思います。心から歓迎いたします。

神様が与えてくださる幻
「神は言われる。終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。…青年は幻を見、老人は夢を見る」(使 2:17)。
神様は、すべての人に夢や幻を与えると約束されました。ですから、その約束を実現させるために、教会はありとあらゆる物、あるいは機会を提供しなくてはならないと思います。それは、教会にゆだねられた責任だからです。夢や幻を与えられるのは神様で、それを実行するのは、キリスト者です。そして、実行する力を与えてくださるのも、主なる神様なので、私たちは主の約束を信じて、行動に移す勇気と力をお与えくださいと主に拠り頼み、一歩踏み出さなければなりません。主は言われました。「それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい」(マタ 28:19)。ここで重要なことは、信じて、行くことなのです。
国境を越えて宣教協力ができること、また、互いに祈り合えることは、本当にすばらしいことだということを、その夏の経験を通して実感いたしました。夢とビジョンを与えてくださる全能なる神様が、今年の夏も、菊池をはじめとするさまざまな地に、福音宣教のために遣わしてくださいますよう祈ります。皆様の上に主の恵みと祝福が、限りなくありますように。今年の夏も、主のみわざを信じて実行しましょう!


明戸義広
新地キリスト教会牧師。1949年1月8日生まれ。1967年、三洋電器(株)入社。1972年、東京キリスト教短大卒業。1972年、愛知県安城市 今村教会牧師。1975年、豊川教会牧師。1978年4月より熊本宣教を始め、1980年より菊池町で牧会を始める。

 

     2019å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ