ç¦éŸ³ã®ç¨®ã‚’たずさえて

   ã‚¢ã‚¸ã‚¢ãƒ³ã‚¢ã‚¯ã‚»ã‚¹JCGIネットワーク日本の福音化のために
 
アジアンアクセス JCGIネットワーク 総主事 ● 川崎廣


アジアンアクセスJCGIネットワークは、日本の福音化のためには、二つのことが必要だと確信し、1979年からその活動を行っています。
その第一は、既存の教会の牧師研修です。日本には、7千あまりの教会があるといわれていますが、教会活動において牧師の果たす役割はたいへん大きいものがあります。確かに、教会は牧師一人の活動によって成り立つものではありませんが、牧師が主から立てられた主の教会のリーダーとして整えられ、その役割を十分に発揮して、責任を持った働きをしなければ、教会は生き生きとした活動をすることができません。また、近年、情報があふれている時代に、いろいろな情報にのみこまれて、主が委ねておられる教会のために最も必要なことは何かを判断できずに、振り回されている牧師も多くいると聞いています。そのような現状をうけて、JCGIネットワークでは、何とか健全な教会形成を行うことのできる牧師が一人でも多くなるようにと願い、研修を行っています。この研修は、5年以上の牧会経験を持つ牧師を対象として、牧会をしながら2年コースの少人数(12名程度)クラスで研修を行っています。これまで全国5地域で開催し、この33年間で400名ほどの牧師の方々が研修を受けられました。現在は、関東地区と西日本・東海地区で研修が行われています。研修を受けた方々からはたいへん好評をいただいています。
第二には、教会増殖ネットワークです。これは教会開拓を推進するための励まし合いのネットワーク活動です。1億2千万人を超す日本の福音化のためには、現在の7千余の教会では、少なすぎます。もっと多くの教会が開拓されなければなりません。しかし、多くの教会は現在の活動を維持するのに精一杯で、なかなか教会開拓に踏み出すことに躊躇しています。しかし、聖書の原則は、教会が教会を生み出すことであると、私たちは確信しています。そこで、既存のそれぞれの教会が、新しく教会を開拓しやすいように、励ましのネットワークを形成して、教会開拓にチャレンジすることを呼びかけています。このネットワークは、地域毎に教会開拓をしたいと願っている3~7教会がネットワークを形成し、バルナバ役(コーチ役)を中心として、3年間にわたってネットワーク集会やバルナバ集会を開催して励まし合い、祈り合い、学び合いながら、教会開拓にチャレンジするものです。この働きは1996年から始まりましたが、これまで、北海道、東北、新潟、関東、関西、山陽、九州、沖縄でネットワークが形成されて、各地の88教会が教会開拓に取り組んでいます。この働きのためにJCGIネットワークでは、バルナバ役(コーチ役)を派遣しています。
特に、今年3月11日に起こった東日本大震災で被災した地域は、教会の少ない地域でした。そのような中で、全国の教会からまた全世界のクリスチャンから多くの救援の手がさしのべられています。いま、支援を受けた方々の中で福音に心を開いておられる方々が多く出ております。私たちは、宮城宣教ネットワーク、東日本宣教ネットワークの設立に協力して、この地域に多くの主の教会が生み出されるように働きを進めています。
このような働きだけではなく、リーダーを育てるバルナバ役を担う人が多く起こされるように願い、バルナバミニストリーの研修会や様々な状況の牧師のためのフォーラム形式の研修、米国へのビジョンツアーなども開催しています。
これらの働きが、日本の各地に広がっていったなら、かならず日本の教会が活性化されると思います。ぜひ、お祈りに覚えてください。
また、アジアンアクセスJCGIネットワークの活動は、10年ほど前から、アジアの各国に紹介され、現在では10カ国で研修が行われるようになりました。
この活動は、これまではその経済的必要のほとんどが、米国のクリスチャンや教会の支援によって行われてきました。しかしこれからは、ぜひ日本の教会の皆様のご理解とご協力によって、推進されることが必要だと痛感しています。そのためには、これまで以上にJCGIネットワークが取り組んでいることについて多くの方々に分かち合い、ともにこの働きを担って頂いただけるようにしたいと考えています。
アジアンアクセスJCGIネットワークの働きについての詳しい情報は、次のホームページか、メールにお問い合わせください。

 

     2019å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ