ç¦éŸ³ã®ç¨®ã‚’たずさえて

   è²¡å›£æ³•äºº 日本聖書協会
 
聖書協会の創立
聖書協会は1804年、イギリスで産声をあげました。日本における聖書普及活動は、1875年、スコットランドの聖書協会により横浜で開始され、翌年、アメリカ聖書協会及びイギリス聖書協会が来日し、日本支社を設立しました。以来136年に渡り、日本国内の諸教会・諸団体の支援と協力により、聖書の翻訳・出版・頒布活動を展開しています。
1937年にはイギリス、アメリカ聖書協会から独立し、国内法人としての認可を受けました。また、1969年には財政的にも自立し、それまで受けた恩恵を返すために「受ける協会からささげる協会」へ転換しました。今日では146カ国の聖書協会と共に「聖書協会世界連盟」の一員として、同一組織、同一理念、同一使命をもって相互に協力し合いながら、海外の聖書普及の働きをも積極的に支援しています。

聖書協会の働き
翻訳-時代や教会の要請に応じて、ヘブライ語で書かれた旧約聖書、ギリシア語で書かれた新約聖書を原典に忠実に、読みやすく平易な日本語に翻訳し、改訂しています。 現在、文語訳、口語訳、新共同訳の3つの聖書が発行され、中でも1987年9月5日にプロテスタント諸教派とカトリック教会で共同翻訳し、発行された聖書新共同訳は、旧新約聖書と新約聖書合わせて1,000万冊以上頒布しました。昨年より新しい翻訳作業を開始し、多くの教団・教派から100名を超える聖書学者、国語学者、言語学者を集結し、2016年の発行を目指して尽力しています。
出版-クリスチャン、ノンクリスチャンを問わず、多くの方々に福音のメッセージを届けるため、各世代、必要に応じて聖書の製作・印刷を企画し、活字出版のみならず、CD、ITなど最新のメディアに対応可能な出版を行っています。学校や幼稚園の入学式や卒業式、また教科書としての聖書も発行しており、それぞれの学校の名入れも行っています。また、海外聖書製作プロジェクトとして、他国の聖書協会から注文を受け、さまざまな言語の聖書を国内で印刷・製本し、海外に届けています。これまでに、タイ、フィリピン、エジプト、フランス語圏アフリカ、南米諸国などに聖書を送っています。
頒布-すべての人々がどこにいても聖書を入手することができるように全国の書店、教会を通し、またインターネットでの頒布も行っています。2011年2月に聖書協会直営の書店「バイブルハウス南青山」を東京・青山の骨董通りに開店しました。全世界の聖書を始め、キリスト教書、グッズなども扱っており、ご来店いただけない方にも電話やファックスでの注文を受け、宅配も行っています。
募金-日本聖書協会では後援会制度を設け、年会費、クリスマス献金、イースター献金など、会員の方々からの支援を受け募金活動を展開しています。これらの貴重な献金はすべて、国内では点字聖書や手話訳聖書の製作・頒布及び海外での聖書製作・頒布を助けるために用いられています。また、年に2回、職員全員が各教会を訪問し、聖書協会の働きを報告し、支援をいただいています。3月11日の東日本大震災を受け、6月までに4回に渡り東北にチームを送り、現地の教会や書店、幼稚園などのニーズに合わせ、教会用備え付け聖書、子供たちのための絵本聖書やマンガ聖書などを支援物資と共に送りました。
広報-聖書協会の働きをより多くの方々に知っていただくために、年に5回ほど「聖書と音楽の集い」を日本各地で開催しています。クリスマスには「バイブルフレンズの集い」を開催し、支援してくださる方々をお招きしコンサートや講演会を開催しています。機関誌「ソアー」や年報「JBS」の発行も広報活動の一環です。
聖書図書館-銀座4丁目の「聖書館ビル」7階にある聖書図書館は、5,000冊以上、600言語におよぶ国内外の聖書を蔵書しており、月曜日から土曜日(水曜日は休館)、午前10時から午後5時まで開館しています。図書館は一般に開放しており、多くの方々に利用していただいています。

今後の展望
クリスチャン人口が1%に満たない日本で、みことばを通して神様の愛を伝えていくことは諸教会の一致が必要です。そのため、現在取り組んでいる新しい翻訳の作業も教派を超えて協力をお願いし、その支援を下に翻訳作業を進めています。そして世界の聖書協会のネットワークを通じて、このスピード社会で、それぞれの世代、グループの要請に応えながら、時代を先取りしつつ積極的に聖書普及活動に尽力しています。今後とも皆様のお祈り、ご支援をいただければ幸いです。

 

     2019å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2019å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2018å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2017å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2016å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2015å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2014å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2013å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2012å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2011å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2010å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 12月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 11月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 10月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 09月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 08月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 07月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 06月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 05月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 04月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 03月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 02月    ãƒªãƒ“ングライフ
     2009å¹´ 01月    ãƒªãƒ“ングライフ