Untitled Document
 
   
信徒による教会形成 家の教会
 
著者
:
チェ・ヨンギ
 
定価
:
1,782 円
 
ページ数
:
296
 
ISBN
:
978-4-931534-16-2
 
Cコード
:
C0016
 
寸法
:
130×188
  カスタマーレビュー
 
 
内容紹介
「聞いて」ではなく「見て」学ばせる教え(マルコ3:13~15 )
韓国からヒューストンに来たばかりのある夫婦が、主日礼拝に参加しました。有名なある韓国会社の支社に派遣されて来た夫婦でした。二人とも教会は初めて出席したそうです。一般的に、子どもの頃クリスマスプレゼントを貰おうと教会に1、2度ぐらいは行った経験があると思いますが、彼らにはそのような経験さえもなかったようです。彼らは会社の同僚から誘われ「家の教会」の集いに参加し始めました。
「家の教会」のメンバーは彼らに対し愛をもって接しました。特に牧者(信徒リーダー)夫婦の配慮は素晴らしいものでした。車の購入や、子どもたちの学校の入学を助け、奥さんのために運転も教えました。この夫婦はしばらくしてイエスを主として受け入れ、バプテスマも授かりました。
その後、他の駐在員たちがヒューストン支社に到着しました。この時、この夫婦は新しく来た人々のために、車の購入や子どもたちの学校入学、夫人の運転を助けました。なぜでしょうか。牧者夫婦のしていることを見て学んだからです。見て学んだことを、アメリカに新しく来た方々に対して、同じく実践したのです。
人は聞いて学ぶのではありません。見て学びます。弟子は教えてつくられるのではありません。見せることによってつくられるのです。私は牧会者たちを見ると、その教会の信徒たちがどんな人々であるかを推測できます。信徒は牧師に似るからです。会議において発言の多い牧会者を見ると、その教会の信徒は会議を好み、口数が多いことが推測できます。役職に関心の多い牧会者の信徒は役職に強い関心を持つだろうと推測できます。信徒たちは知らないうちに見て学ぶからです。
牧会者がどんな説教をするかは、それほど重要ではありません。牧会者がどんな生き方をするかが重要なのです。なぜなら信徒は見て学ぶのであって、聞いて学ぶのではないからです。
(第三章「家の教会」が持つ三つの聖書的な軸 より)
本の紹介
「家の教会」とは?

1. 「家の教会」は「開拓教会」と同じである
2. 「家の教会」はそれ自体が教会である
3. 構成員たちは住んでいる地域に関係なく、希望する「家の教会」を選ぶことができる
4. 主な活動は生活を分かち合うことである
5. 対象は未信者であり、彼らがイエスに出会えるようにすることを目的としている
6. 地域教会が行うすべての働きを忠実に行う地域教会のようである
目次
日本の読者の皆様へ
まえがき
序論
第1章 旅の始まり
第2章 聖書から始まった「家の教会」
第3章 「家の教会」が持つ三つの聖書的な軸
第4章 聖霊の風に従う「家の教会」の働き
第5章 「家の教会」とは何でしょうか?
第6章 祈りは成功を創り出す牧会手段である  
第7章 牧会者が信徒の信頼を得るためには
第8章 ヒューストン・ソウル教会における「家の教会」の特徴
第9章 「家の教会」を効果的に定着させる必須要素
第10章 「家の教会」に関するいくつかの質問
第11章 私の牧会観
第12章 終わりのことば
付録1 「家の教会」を適用して成功を収めた教会
付録2  著者の牧会に対して評価文
訳者あとがき
著者の紹介
チェ・ヨンギ 牧師(Chai young gui)
チェ・ヨンギ牧師はテキサス州のヒューストン・ソウル教会にて主任牧師として仕えている。牧会者としての夢は初代教会のような教会を作ることである。このような夢をもって「家の教会」を始め、多くの実を結んでいる。
ソウルで生れる。祖父はアヒョン・ホーリネス教会で23年間牧会をし、朝鮮戦争中、逃走する北朝鮮軍に拉致されたチェ・ソクモ牧師である。敬虔な家庭で育ったが、信仰はなかった。ソウル大学の電子科を卒業し、1970年に渡米し、オハイオ州立大学院で学ぶ。イエスを個人の救い主として受け入れたのは大学院時代である。1976年に博士号を修得し、北カリフォルニアのパロアルトにあるバリアン(Varian)社の中央研究室に勤務する。
サンノゼにて執事、長老として教会に仕え、青少年たちのために全教会的な聖書勉強グル-プを導く。サンノゼ第一バプテスト教会では教会学校成人部を7つのクラスで組織し、32クラスにまで成長させた。信徒リ-ダ-を育てる働きという神の召しに従い、1985年に41歳でゴールデンゲイト・バプテスト神学校に入学し、修士の学位を修得する。
サンノゼ第一バプテスト教会にて伝道師、教育牧師として仕えていたが、1993年ヒューストン・ソウル教会に赴任する。チョ・ヘスン夫人と一男一女を家族としている。著書には「区域組織を『家の教会』に変えよ」などがある。
推薦のことば
小規模の教会と大規模の教会の牧会状況は違います。しかし、チェ・ヨンギ先生の経験を中心とした本書は、大規模の教会だけでなく小規模の教会にも大きな助けになることでしょう。日本の教会の牧会者や初代教会のような教会を望む信徒に、是非とも推薦したい一書です。
オンヌリ教会 主任牧師 ハ・ヨンジョ


*訳者プロフィール
趙 南洙(チョ ナムス)
韓国聖潔大学校神学部(B.A)、総会神学校(改革神学校)卒業(M.Div)。
延世大学校連合神学大学院修了。
Knox Theological Seminary(韓国改革神学大学院と共同学位コース)(D.Min)卒業。
10年間ソウルで牧会した後、1990年宣教師として来日。
日本同盟基督教団招待キリスト教会を開拓し、現在、同教会の主任牧師。
月刊『日々のみことば』を編集発行している。