Untitled Document
 
   
おっ!?  聖書が読めてくる!
 
著者
:
イ・エシル
 
定価
:
2,572 円+税
 
ページ数
:
368
 
ISBN
:
978-4-931534-11-7
 
Cコード
:
C0016 キリスト教
 
寸法
:
188×258
  カスタマーレビュー
 
 
内容紹介
今日、この世では核が最も恐ろしいと言いますが、創世記からヨハネの黙示録に至るまで歴史を貫いて整然と、しかも穏やかに流れるこの中心主題は、核よりもっと力強いエネルギーの元祖です。聖書がもっているこの霊的なエネルギーが皆さんのたましいの生長点を、核のような威力を持って、はじけさせてほしいと思います。そして開かれてほしいと思います。生長点のポイントごとに新しい芽が芽生え、淡い芽が緑色になり、ぐんぐん、ぐんぐん育ち、実が実ることを願います。たましいの生長点! みことばが刺し通されれば、大きく破裂します。はじければ、そこからまた新しい悟りが続きます。そして、そのポイントからまた新しく育ちます。

このような方、必読です!
・聖書!一回だけでも深くはまってずんずん読んでみたい。
・イエスを信じたのに、まだ聖書をまともに読んだことがなくて恥ずかしい。
・どうして神様が善悪の知識の木を作り、人間が罪を犯すようにされたのかを考えると次に進めない。
・どうしてイスラエルの神様だけが本物の神様だと言いきれるのか?他の宗教の神もたくさんいるのに……
・ 旧約はよくわからない。それに旧約の神様と新約の神様は違う神様のようだ。
・マタイ・マルコ・ルカ・ヨハネの福音書を合わせて「イエスのストーリー」を一つに整理したい。
本の紹介
分かりやすい!面白い!楽しく聖書が読める!
 聖書の全体的な流れを理解し、聖書を楽しく読む方法を教えます。「生長点がはじける聖書通読学校」講義室の雰囲気を伝える文章が、さらに面白味を与えてくれます。著者が主催する「聖書通読学校」では、出席者の90%以上が一ヶ月から三ヶ月内で聖書を通読し、聖書に関する愛着と聖書を楽しく読む方法を身につけており、それがこの本の効力を立証しています。
目次
推薦の文 ・
出版にあたって ・
聖書を読むためのいくつかの重要な指針 ・
聖書通読学校を終えれば ・


第1課 聖書の目次を知るだけで、聖書の扉は開く ・
1. 旧約聖書の配列
2. 旧約39巻の内容

第2課 歴史書、詩歌書、預言書は通じていない ・
1. 旧約聖書39巻を時間の順序どおりに分類しなおそう

第3課  聖書を見通すメガネ(観点1、観点2)・
1. 観点1:聖書は“だれが王か?”を巡る王争いの話
2. 観点2:セツの系列とカインの系列が混ざってはならない、征服するべきだ
3. 観点1、観点2を終えるにあたって

第4課 旧約聖書を実際に読もう(1) 創・出・民・ヨシ・士・サム・列・
1. 創世記を読もう(創)
2. 出エジプト記を読もう(創、出)
3. 民数記を読もう(創、出、民)
4. ヨシュア記を読もう(創、出、民、ヨシ)
5. 士師記を読もう(創、出、民、ヨシ、士)
6. サムエル記第一・第二を読もう(創、出、民、ヨシ、士、サム)
7. 列王記第一・第二を読もう(創、出、民、ヨシ、士、サム、列)

第5課 旧約聖書を実際に読もう(2) 歴・エズ・ネヘ・
1. 歴代誌第一・第二を読もう(歴)
2. エズラ記、ネヘミヤ記を読もう(歴、エズ、ネヘ)

第6課 新・旧約中間時代を知れば新約が開かれる ・
1. 変わりに変わるパレスチナの地の覇権
2. 新約に登場する主要な役職

第7課 新約の中に来られた“王”-イエス様 ・
1. 目次の要約
2. 新約を読む時の難題

第8課 四福音書を時間の順序どおりに整理しなおす ・
1. イエス様の行いも観点があれば読み取れる
2. 四福音書を時間の順序どおりに読もう
3. 福音書と使徒の働きの中間時代

第9課 使徒の働きとそれに関連するパウロの手紙 ・
1. 使徒の働きを読んで、書簡とつなげる
2. 使徒の働き以降の使徒パウロ
3. 残りの公同書簡

第10課 聖書通読学校を終えるにあたって ・
1. 聖書通読学校の結論:善悪の知識の木
2. 善悪の知識の木、それが知りたい

重要参考図書 ・
聖書通読表 ・
付録1~12 ・
著者の紹介
イ・エシル
総神大学、カルヴァン神学大学を卒業。アメリカのバルチモア・ベテル教会イ・スングン専任牧師の夫人として聖書を教えるすぐれた賜物を持ち、国内およびアメリカで聖書通読学校というセミナーを行っている。
E-MAIL aesilbible@hanmail.net
Homepage www.igetthebible.com
Café http://cafe.daum.net/pearl2006
推薦のことば
この本の特徴は聖書を年代順に並び替え、歴史の流れに沿って読んでいく点です。聖書全体を神の視点から読むことによって、聖書の中心テーマである「イエスの愛」を知ることができます。あなたの聖書に対する見方が変わり、あなたの人生が大きく変えられると確信しています。市村文子(インターナショナルVIPクラブ 代表役員夫人)