Untitled Document
 
   
ラディカル
 
著者
:
デイビッド・プラット
 
定価
:
1620 円+税
 
ページ数
:
312
 
ISBN
:
9784931534544
 
Cコード
:
C0016
 
寸法
:
150*220
  カスタマーレビュー
 
 
内容紹介
私たちのラディカル的な従順を喜ぶ救い主と、永遠に礼拝を受けるにふさわしい父なる神を賛美する日のために、自分の生涯をもっとささげればよかったと思うに違いない。
本の紹介
世の成功神話にとらわれないクリスチャン!!

史上最年少のメガチャーチ牧師になった著者が、成功神話にとらわれていることに気付き、新たにキリストの福音をラディカル的に受け入れてから経験したドラマチックなメッセージ!

• アメリカで発売10ヶ月にして50万部突破
• ニューヨーク・タイムズベストセラー31週間ランキング
• アマゾン宗教部門ベストセラー1位

「ラディカル(radical)」とは、既成概念を覆すようなイメージのある言葉で、
代表的な意味としては「根本的な、急進的な、革新的な」などが挙げられる。
本書においては「徹底的な、革新的な、根本的な、圧倒的な、極端な、根底」といったように、多様な翻訳が施されている。
目次
Chapter 01
すべてを犠牲にする価値のある方 _ 15

Chapter 02
御言葉への強い飢え渇き _ 41

Chapter 03
自分の力が尽きた時に始まる _ 65

Chapter 04
神の偉大な方法 _ 89

Chapter 05
増幅する共同体 _ 119

Chapter 06
どれだけあれば十分と言えるのか _ 147

Chapter 07
代案はない _ 193

Chapter 08
死ぬことが益である時に生きる _ 221

Chapter 09
ラディカルな実験 _ 249

注 _ 297
感謝の言葉 _ 310
著者の紹介
著者 デイビッド・プラット
アラバマ州バーミングハム市、会衆4千人のブルックヒルズ教会(Church
at Brook Hills)の主任牧師。
ジョージア大学で学士号を二つ取得し、ニューオーリンズバプテスト神学校での博士号を含め、三つの修士号・博士号を取得している。

ブルックヒルズ教会に来る前、彼は神学校でチャペル担当部長、講解説教学および弁証学準教授を務めるかたわら、ニューオーリンズのエッジウォーター・バプテスト教会(Edgewater Baptist Church)のスタッフとして働いていた。

地域教会での弟子訓練をサポートするために各国語資料、イベント、その他のプログラムを提供するNPO団体「ラディカル」の創始者である。

現在は、ブルックヒルズ教会を担当しながら、アメリカ国内だけでなく世界中を巡って聖書を教え、各地域の教会のリーダーたちを訓練している。
推薦のことば
本書を読んで一冊の本が頭に浮かびました。それは、ジョン・バニヤンの名著、『天路歴程』です。もう何十年も前のことですが、これを読んだ時、「破滅の町」を旅立った主人公、「基督者」の歩みは、クリスチャンの人生を一般化して物語にした興味深い著作程度に考え、傍観者として楽しんで読みました。
 しかし本書『ラディカル』を読んだ今、自分にとってこの「基督者」のような生き方とは何かを日々問われています。自分たちが何を望むのかではなく、キリストが何を望むのかを徹ラディカル底的に求め、問い続け、徹ラディカル底的に理解し従おうとする著者の考え方・生き方は、同時に私たちクリスチャンがもつべき聖書的価値観や人生観とは何かを問い続けます。何がキリストを喜ばせ、主の栄光を現すのかを真剣に求め考えて
いる方々にぜひ読んでいただきたい、おすすめの一冊です。
【宇佐神実 / ラブクリエーション会長、ジェネシスジャパン会長、水戸第一聖書バプテスト教会牧師】

 『ラディカル』の著者デイビッド・プラットは、アメリカ・アラバマ州バーミングハム市にある「ザ・チャーチ・アット・ブルックヒルズ」の主任牧師であり、この書物のタイトルにもなっている「ラディカル」と呼ばれるムーブメントの創設者です。
 このムーブメントは、「あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい」との主イエスの大宣教命令に忠実に従うために、弟子訓練の実践や資料の提供を行っています。この働きがどのような経緯で始まっていったのか、デイビッド・プラット牧師の実体験が描かれています。それは、聖書のイエスの宣教スタイルと今日のアメリカの教会の働きとのギャップや、アメリカの教会がアメリカンドリームの考え方に侵されていることを苦悩したプラット牧師の非常に正直な証しであり、まさにラディカルなチャレンジの証しです。
『ラディカル』は、ずっと1%の壁を崩せずにいる日本の教会、クリスチャンにとって、強烈なストレートパンチの書物です。これを読めば、もう眠っていることはできません。私たちの国が変わるためにも、まず私たちがこの書物を通してラディカルに変えられたいものです。
【小西直也 / 北本福音キリスト教会牧師】

 私はこの本が好きだ。皆さんにもぜひ読んでほしい。神は、デイビッド・プラットを用いて、彼の教会が必要としていた改革を進めている。
この本は、キリストの教会を愛する男の鋭い洞察にあふれている。彼ほど信頼できる教会のリーダーは、ほかにはいない。
【フランシス・チャン / 全米ベストセラー『クレイジー・ラブ』の著者】

 デイビッド・プラットは私の個人的な友人であるが、彼のミニストリーも生活もこの本に書かれているとおりだと断言できる。ぜひ『ラディカル』を読んでほしい。病気に効く薬のように、この本は甘くはないが、助けになる。私は、この本が爆発を引き起こし、多くの教会が自分自身に向かっている間違った視点から、キリストとキリストの私たちに
対する御心、つまりこの世界に対する御心を見つめる正しい視点へと転換するように祈っている。
【マーク・ディーバー / キャピトルヒル・バプテスト教会主任牧師】
 
『ラディカル』は、多くのクリスチャンを揺り動かし、彼らが自分の生き方を考え直すきっかけを与えた。私たちの教会にも同じような影響を与えることだろう。この本は、御言葉の教えに忠実に従うようにとの、世界中の教会に対する警鐘である。私は、この本が実際に多くの教会を動かして、聖書的にもっとラディカルになるようにと祈り始めた。この本を読むと、教会もクリスチャンも、決してそのままではいられない。
【トム・S・レイナー / ライフウェイ・クリスチャン・リソーシーズ最高経営責任者】